新潟不動産売買・買取おすすめ比較5選

新潟で不動産買取の相場を調査するおすすめの方法

新潟で不動産買取の相場を調査するおすすめの方法

レインズマーケットインフォメーションを調査

レインズマーケットインフォメーションは、通称「レインズ」と言います。東日本に西日本、中部や近畿などのエリアに分かれており、それぞれのエリアの不動産情報を検索できます。不動産会社には情報を漏らすことができない守秘義務があるため、レインズの情報は一般公開されていません。

物件を売買する際の貴重な情報源ということが言えるでしょう。新潟県の不動産買取の相場がわからないと適切な価格で売れませんから、レインズで新潟の相場を調べておくことをおすすめします。

土地総合情報システムを調査

土地総合情報システムは、国土交通省が運営している不動産情報を検索・閲覧できるウェブサイトです。パソコン版とスマホ版に分かれています。不動産の住所や地図、航空写真などから新潟県にある物件を探すことができます。

土地の形や面積、取引の時期や売買の総額、都市計画の制限に関する情報などが公開されています。ただ、アンケート調査の結果なので情報が限定的ですから、土地総合情報システムを利用する際は参考程度にとどめておいたほうがいいかもしれません。

価格指標を参考に調査する

価格指標とは、国土交通省が公開している不動産市場価格を示す統計データです。全国のブロック別に分かれており、住宅用と商業用があります。戸建て住宅とマンションでも区分されていますから、該当するデータをご確認ください。

ただ、価格指標の場合も土地総合情報システム同様に、アンケート調査の結果を取り入れているため詳細なデータというより、任意で選ばれた人のデータを集めたものということになります。レインズなどと合わせてごらんになることをおすすめします。