新潟不動産売買・買取おすすめ比較5選

新潟で不動産買取できる業者を比較して選ぶポイント

新潟で不動産買取できる業者を比較して選ぶポイント

見積もりの査定の根拠を教えてくれる

不動産は価格そのものが高いため、見積もりに大きな差が出る場合があります。業者から見積もりを取る際には、明細を細かく記載してもらうようにしてください。

明細を見ただけで契約の内容がわかるようであれば、申し分ありません。逆にどんなことに使われているのがわからない見積もりを出してくる業者には、注意が必要です。見積もりの内容が不明な場合は、何に使われているのか業者に説明を求め、見積もり内容をわかりやすく書き直してもらうようにしましょう。

買取してもらいたい物件の扱いが得意な業者に依頼する

一口に不動産といっても住宅用と商業用に分かれていたり、戸建て住宅とマンションのように取り扱っている物件の種類が分かれていたりするものです。業者により住宅用物件の買取の多いところ、商業用の買取の少ないところがあります。

双方が売りたい物件と買いたい物件のニーズが合わないと、買取金額を妥協するようなことになります。戸建て住宅よりマンションのほうが得意な業者もありますから、得意な分野の業者に任せたほうが高く買い取ってもらえるでしょう。

買取実績が多数ある

不動産を売る場合は、ニーズが合っているかどうかを確かめるために、業者の過去の買取実績を調べるようにしましょう。買取実績をすぐに出してこないような業者は、注意が必要です。豊富な実績があれば、すぐに過去のデータを提示できるはずです。

統計を手書きで出していたひと昔前ならともかく、現代はパソコンでデータ管理されていますから、ちょっと気の利く業者であれば、すぐに買取実績を見せてくれるはずです。少なくとも、過去5年程度の買取実績を持つ業者を選びましょう。