新潟不動産売買・買取おすすめ比較5選

新潟の不動産売買業者を比較する際の口コミ確認ポイント

新潟の不動産売買業者を比較する際の口コミ確認ポイント

査定の内訳や根拠をきちんと教えてくれる業者だったか

良心的な不動産売買業者であれば、査定を通して見積もりの根拠をきちんと説明してくれます。どうしてそのような金額が出るのか、まったくわからない場合は細かく質問してみてください。

質問に対して一つ一つ丁寧に答えてくれるようであれば、誠実な業者と考えて間違いありません。答えをはぐらかしたり、問題をすり替えてくるような場合は、何か業者にとって都合が悪いことがあるのでしょう。好感を持てないような営業マンとの契約は避けてください。

高額すぎる査定額を提示してくる業者には注意

査定額が高いからといって安心はできません。査定額どおりに売却できるとは限らないからです。あとから査定額と大きく違ったと言われてしまえば、それまでです。優秀な営業マンは、ほぼ正確な数字を把握しているものです。

査定額にはきちんとした根拠があり、説明に頭の良さや説得力が感じられるでしょう。だいたい数字が大きく違ってしまった場合、不動産の売却計画に大きな狂いが生じてきます。自社の信頼を落とすようなことはしないのが、賢い業者というものです。

わかりにくい説明ばかりではないか

不動産業界は、難解な用語が多くてわかりにくいことがあります。不動産用語が難しいのは仕方がないとしても、わからない言葉について質問したときに丁寧に説明してくれる業者は、良い業者と言えます。

最終的に依頼人が納得できることが大切ですから、コミュニケーションの取り方の上手な業者を選ぶことが大切です。相手の立場になって言葉を選び、誠実な対応をしてくれる業者を選べば、取引が終わった後になってから不満が出てくるようなこともないでしょう。

売買契約の良い面ばかり伝えてくる業者ではないか

売買契約には良い面もありますが、当然ながら悪い面も存在します。良い面ばかり伝えてくる業者は注意が必要です。たとえ悪い面があったとしても、フォローのある業者であれば問題ないでしょう。

良い面と悪い面を両方伝えられたとしても、納得のゆく説明があれば前向きに考えられるものです。良い面ばかり説明された後で、次々と悪い面が出てくるようだと担当者の人間性が信用できなくなります。平気で嘘をつく業者だと思われてしまえば、信頼を取り戻すのに時間がかかるでしょう。